KEYTALK


キートーク(東京)
Gt.Cho. / 小野武正
Vo.Ba. / 首藤義勝
Vo.Gt. / 寺中友将
Dr.Cho. / 八木優樹

BIOGRAPHY

2009年7月に小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将(ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)で結成。

2010年3月に1000枚限定でリリースされたデビューシングル「KTEP」は即完売。同年7月7日には1stミニアルバム"TIMES SQUARE"をリリース。プロデューサーにFRONTIER BACKYARDのTGMX aka SYUTARO TAGAMI氏を迎え、現在進行するZERO世代の若者たちが放つ4つ打ちダンスロック/パンク/ギターポップジャズ/フュージョンを近未来系に再構築したデビューミニアルバムとなった。この年「SAKAE SPRING 2010」、大阪野音でのイベント「モーニングリバーサミット2010」に出演を果たした。

2011年3月にはライブハウスのみ限定発売の"PASSION / 東京Star"をリリースし20ヶ所強のライブで800枚を売り切り販売終了。同年11月には更にキャッチーにオリジナルキートークサウンドへと進化した2ndミニアルバム"SUGAR TITLE"をリリース。東京2ヶ所のソールドアウト含む全国26ヶ所の発売記念ツアーを敢行し、神戸の大イベント「COMIN'KOBE2011」にも出演。そして盟友DACOTA SPEAKERとの共同イベント"床でライブ"を定期的に東名阪で企画したりと様々なところでのライブを経験。また、「モーニングリバーサミット2011」、福岡のライブサーキット「MUSIC CITY TENJIN」にも2年連続出演した。

2012年4月には初の海外進出!台湾ツアー&台湾の有名フェス「Spring Scream 2012」に出演、それを機に台湾での過去タイトルの音源配信も開始。同年5月、限定マキシシングル「KTEP2」をリリースし、オリコン週間インディーズチャート(5/21付)で1位を獲得し2000枚即完売。それに伴う東名阪福ワンマンツアーは4ヶ所全てSOLD OUT。同年12月3枚目となる2000枚限定マキシ「KTEP3」をリリースし2週間で完売。この年は、熊本初のライブサーキット「HAPPY JACK 2012」、神戸の「COMIN'KOBE2012」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」、仙台「MEGA ROCKS 2012」、「スペースシャワー列伝~第九十一巻秋茄子(あきなす)の宴~」の出演を果たした

2013年2月代官山UNITワンマンを含む「オムスターの逆襲TOUR」東名阪奈良の全4公演SOLD OUT。同年3月6日、日々覚醒するKEYTALKの新たなるインパクトの扉が開く!稀有の4つの個性が1つになり12色の変幻自在なるハイブリッドポップミュージックの未来を解き放つ鍵となる彼らの1stフルアルバム「ONE SHOT WONDER」リリース。同年3月7日スタート(~5月19日)した全国33ヶ所におよぶ"KEYTALK ONE SHOT WONDERTOUR 2013"は各地でソールドアウト続出の大盛況で終了。その後、大阪「SUMMER SONIC 2013」、新潟「音楽と髭達2013-CARNIVAL-」、大阪「RUSH BALL 15th」に出演。

そして2013年11月20日シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting Betterよりデビューした。そしてその年の年末、COUNTDOWN JAPAN 13/14、FM802 RADIO CRAZY、J-WAVE「THE KINGS PLACE LIVE VOL.4」、LIVEMASTERS INC. COUNTDOWN "GT2014"に初出演。

2014年3月12日2ndシングル「パラレル」のリリース、オリコンウィークリー初登場10位、過去最高位をマークし、2nd Fullアルバム「OVERTONE」を5月21日リリース。オリコンウィークリー初登場13位、それに伴う全国19公演「OVERTONE TOUR 2014」も即完と好状況でツアーをスタートし全公演大盛況でツアーは終了。

10月22日リリース3rdシングル「MONSTER DANCE」、12月17日LIVE DVD「OVERTONE TOUR 2014 at AKASAKA BLITZ」をリリース。2015年03月04日4thシングル「FLAVOR FLAVOR」、4月29日5thシングル「桜花爛漫」、5月20日には待望の3rdアルバム「HOT!」をリリースしALBUMはオリコンウィークリー初登場4位、全国10カ所11公演即完でスタートした『KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー』も大盛況で終了。10月28日に実施される初の日本武道館単独公演に向け09月30日に初のミュージックビデオ集「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015」、10月14日に6thシングル「スターリングスター」のリリース。

10月28日初の武道館単独公演は1万1千人を動員し大盛況で終幕することができた。

2016年03月02日KEYTALK 初の日本武道館単独公演DVD&Blu-ray&CD『KEYTALKの武道館で舞踏会~shall we dance?~』、4月13日7thシングル「HELLOW WONDERLAND」、5月18日8thシングル「MATSURI BAYASHI」と3か月連続リリース。

全国ツアー『KEYTALKワンマンツアー3年K組お祭り先生〜「先生!義勝君の給食費がありません!」〜』、秋の東名阪ツアー『KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か?銀の椎茸か?それとも白いしめじか?〜』いづれも即完・大盛況、そして11月23日に9thシングル「Love me」をリリース。

2017年1月25日10thシングル「ASTRO」リリース、更にTBSニューイヤー駅伝2017 テーマソング、熊本城マラソン2017大会公式テーマソング「Oh!En!Ka!」が1月1日配信リリース、3月15日待望の4thアルバム「PARADISE」をリリースした。アルバムはオリコン・ウィークリーチャート(3/27付)初登場2位。

全国ツアー「KEYTALK爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜」も大盛況の中11thシングル「黄昏シンフォニー」を6月7日にリリース、同曲は4月19日よりスタートするTBSテッペン!水ドラ!!『3人のパパ』主題歌。ドラマ主題歌の初の書き下ろし。

そして、8月30日に12thシングル「セツナユメミシ」をリリース、表題曲「セツナユメミシ」はNHK Eテレテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズオープニングテーマに決定している。

9月10日に1万2千人を動員した初の横浜アリーナ単独公演を12月20日にLIVE Blu-ray / DVD/CD「横浜アリーナワンマンライブ俺ら出会って10年目~shall we dance?~」リリースする。

2018年1月24日に13thシングル「ロトカ・ヴォルテラ」をリリース。「ロトカ・ヴォルテラ」はテレビ朝日「お願い!ランキング」1月度エンディングテーマソング、「アオイウタ」は音楽と旅が大好きだ#KEYTALKとANA旅キャンペーンCFソングとなっている。3月7日には5thアルバム「Rainbow」をリリース。

常に話題を振りまき、勢いが止まらないKEYTALKに各方面から更なる注目が集まっている

DISCOGRAPHY

DISCOGRAPHYはこちら。

WEB SITE

http://keytalkweb.com/