MUGWUMPS

MUGWUMPS_Aphoto.jpg


Vo.Gt / コイケヒロユキ
Dr. / KOZO

BIOGRAPHY


2004年に結成。主にアメリカとイギリスのロックやパンク・シーンから影響を受け、普遍のグッド・メロディを独自のセンスで鳴らすサウンドで一躍インディーシーンで話題になる。
ヴォーカル・コイケのイギリス生活により培われた"生きた"英語が乗る抜群のポップ・チューンは洋楽/邦楽両リスナーの壁を越え、幅広い層に受け入れられている。
それを証明するかのように2008年6月にデビュー・アルバム『At Pop Speed』をリリースすると、アメリカのAsian Man Recordsがそのサウンドに惚れ込み、同作のアメリカ盤を発売。
2009年11月にはロックサウンドへの動きが見え始めた6曲入りEP『Spill The Brill EP』をリリース。高い演奏力を武器に、幅広い活動歴を誇る彼らは現在までに全国中をツアーで周り、数々の国内外アーティストと共演。
2008年12月にはアメリカFat Wreck Chordsの看板バンドLAGWAGONジャパン・ツアーの全公演サポートアクトに抜擢される。インディーズ・ロック・シーンを牽引するであろうバンドとともにシーンの最前線に立ち、続々決定していく来日アーティストのサポートで活動範囲を広げ急成長が続く中、2011年9月に2ndフルアルバム"Hola, Quota!"を堀江博久氏(ex. PUPA、the HIATUS、Billy No Mates、CORNELIUS GROUP etc...)プロデュースのもとINYA FACEよりリリース。2012年10月には約一年の活動休止を挟むが、翌年には活動再開しマイペースながらも枠にとらわれない様々なシーンでの活動を続ける。
2019年9月、8年ぶりとなる新作「plural」をKOGA RECORDSよりリリース!現在進行する世界基準の普遍的グッドメロディーと8年の時を経てさらなる深化を遂げた類まれなソングラインティングセンスが融合・熟成し、真新しさとノスタルジーの狭間に位置するパラレルワールドの如きサウンドで幅広い年齢層・シーンから支持を受けるであろう作品に仕上がった!

DISCOGRAPHY

DISCOGRAPHYはこちら。